思考 現実

思考は現実になる

思考は現実になるというのが引き寄せの法則の要約といえます。私たちが考えていることが現実を引き寄せているのです。考え方を変えることで現実を変えることができるのです。

思考は現実になるということは

私たちは自由に思考していると思っていますが、実際には様々な制約の中でしか思考していないといえます。

その一つの例としては、理想的な自分について考え続けようと思い、考え始めたとしても日常の中で不平不満や不安や恐れ、怒りとうに考えが向いてしまうことがあると思います。

そして、その良くない考えが強い人は、同じ(良くない)現実を引き寄せてしまいます。

理想の自分を考え続けることができるなら、そのような理想的な現実を引き寄せることができるのです。

考えていることが現実になるのですから、何について考えているかをチェックするのは重要なことです。

とてつもない変性意識を実現する方法PDF版

考え方を変える

考え方を変えることで、現実に変化を起こそうとするのが引き寄せを始めた動機だと思いますが、数回あるいは数ヶ月継続してみて、うまくいかないと考える人が多いのではないでしょうか。

ですが、考えていることが現実になる(思考は現実になる)というのは、知っていても知らなくても平等に働いている法則ですから、現実が変わらないのは、考え方が変わっていないということなのです。

よくよく、現実と自分の考えを観察して比較してみることが大切だと思います。

いずれ理解できると思いますが、考え(心の状態)と現実は同期しています。

本当に考えは現実に影響しているというより、考えてもいないことは現実になることはあり得ないということです。

とてつもない変性意識を実現する方法PDF版