引き寄せ 運命

引き寄で運命も変る

引き寄せの法則等では運命も自由に変えることができるといわれています。それは、私たちが考えていることが現実になるからだということです。つまり、考えを変えることで現実が変るということなのです。

願っていることを引き寄せる

引き寄せの法則等でいわれている最も重要なことは、願いを叶えたければ自分の考え方を変えることだと、願いが叶っている状況を考えて、イメージすることでその通りに現実を引き寄せることができるということです。

これは、思考は現実になるということを、様々な例で説明しているのですが、習慣的に考えていることを変えることで、自分自身の人生が変ることを説明しているのです。

考え方を変えるのは意外に大変なことですが、それでも、現実そのものを変えることよりは簡単に、しかも、人に知られることなく実行できますね。

明るく肯定的に考えるとか、否定的な考えはしないとか、簡単に説明されますが、それを実行するのは意外と難しく感じます。

でも、そこを変えなければ今までと同じような人生を送るしかありませんから、運命を変えるには自分自身の考え方を変えることから始める必要があるのですね。


目標を持つことが大切

単に考え方を変えるといっても漠然としていて、何から考えればいいかが分からないものです。

自分が何を考えているのかも、分からない人がいるかもしれません、私もそんなときがありましたから・・・。

そこで、目標を明確にして何時もその目標を達成したことを考えるようにすることで、自分の考えをまとめることができます。

目標を達成した自分を考えるのですから楽しいですしね。それ以外のことは、どうでもいいこととして脇に置くような気持が必要です。

目標だけを意識するようになってくれば、かなり考え方も変ってきていると思います。


目標以外は忘れて

目標以外のことは忘れても特別問題は無いでしょう。仕事が停滞したりはあるかもしれませんが、それも、あなたの重要な目標と比較した場合、それほどの問題ではないと思います。

というのは過去の成功者達も同じような道を進んでいるからです。成功者には、目標以外のことには無頓着な人が多いと感じませんか?。

例えばミスタープロ野球といわれた長嶋茂雄さんは、子供を球場に忘れてきたことがあるとか、友人とゴルフの約束をしてゴルフ場へ行ったときに、その相手と会い「今日は誰と来ているの?」と聞いたりと、エピソードは多数ありますよね。

長島さん程の天才プレーヤーでも目標以外のことは無頓着だったというエピソードだと思います。

私たち凡人が目標以外のことに無頓着でもそれほどの問題は無いのではと思っています。