開運 心の法則

開運は心の法則で

開運は心の法則を活用するだけで可能なことだと思います。ですが、心を変えることで開運できると考えている人は少ないようですね。

開運は心から

心が変われば行動が変わります。

行動が変われば生活が変わります。

生活が変われば全てが変わってきます。

心(考え方)を変えることで全てが変わってくるというのは、昔からいわれ続けていることなのですが、あまり実行されているとは思えません。

心(考え方)を変えるのは簡単とはいえませんが、行為そのものを変えていこうとするよりは簡単にできる可能性があると思います。

よほど意志が強くなければ行為から心(考え方)を変えることはできないと思いますから、心(考え方)から変えるようにした方が楽に変化するといえます。

とてつもない変性意識を実現する方法PDF版

考え方を変えるには

考え方を変えるというのは、習慣的に考えている否定的な考えを排除していくことが重要です。

否定的な考えとは、先ず、今の現実に対する否定です。

現状への不平不満、周囲の人への不平不満等です。

また、不安や疑い、迷いやあきらめ等、様々な否定的な考え方がありますね。

その様な否定的な考え方を一掃する必要があります。

その方法は様々ありますが、ここでは、肯定的な考え方でそれらを打ち消して、代替えしてしまいましょう。

それには、祈りやアファメーションが効果的だと思いますが、自分よりも高次の存在を想定して祈りを捧げる感覚が良いと思います。

とてつもない変性意識を実現する方法PDF版

考えを変える祈り方

祈りという行為に違和感を感じる人は、別の方法が良いです。

至高の存在(潜在意識)に対して、「自分は幸せであり、喜びに満ちあふれています」という内容を唱えます。

この時、気分が重要です。その気になれるような言葉を唱えるのがポイントですが、これも工夫が必要です。

先ず、「本来は全てが完全である」「心の世界ではどんなものでも叶えることができる」という考えを持つようにしましょう。(これは基本的な考え方です)

この、完全性を認めることができないと、祈りの効果は小さくなります。(信じていることが現実になるからです)

後は、「必要なときに必要なことが起きる」とか、「自分の求めているものは既に準備されていて、絶妙のタイミングで現実になる」というような内容を唱えましょう。

これだけの祈りでも、心が変化するのを感じることがあると思います。

心が変われば現実も変わります。

とてつもない変性意識を実現する方法PDF版